やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

In the Mood for Love

In the Mood for Love

In the Mood for Love

 アジア系の作品の紹介は初めてで、香港がイギリスから中華人民共和国へ返還後の作品になります。この作品を最初に見たのは5年ほど前になるのですが、何ともまどろっこしい内容で、共に浮気された者同士、容易に扉は開くように思うのですが、相手の心中をはかり切れていないのです。

 特に男が優柔不断、鉄は熱いうちに打て。というが冷えてから叩いても形良くは収まりません。タイトルの『花様年華』とは、満開の花のごとく成熟した女性が一番輝いている時。を指す言葉のようですが、満開の華は眺めているだけではダメだということでしょうね・・・。

 映画としては高い評価にしたのですが、作品そのものよりは音楽がとても気に入ったからで、この曲のために高評価になりました。男女間の節目、節目に使われているのですが、この曲のオリジナルは鈴木清順監督の『夢二』。作曲は梅林茂ですが、一度他の作品に使われた曲を監督のウォン・カーウァイは気にしなかったのでしょうか。映画タイトル『花様年華』曲名In the Mood for Love。やっぱりこれしかないと思ったのでしょう。

動画は曲の出だしでつまづいています。

コメント


認証コード2588

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional