やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

電波停止発言に対して

電波停止発言に対して

高市早苗

 高市早苗総務相の言論や表現の自由、特に放送局への電波停止を巡る発言を調べるため来日した、国連のデービッド・ケイ特別報告者は、一連の発言に対しての懸念を明らかにしています。それに対して高市氏は法律を公平、公正に運用しており、報道機関に圧力をかけた事実はない。と言ったといいます。だとしたら国連の使者が面会を申し込んだ事に、あれこれ理由を付けずに会えば良いのですよ。指定された日時に国会対応があって、代わりに副大臣らが対応した。等は良い訳にしか聞こえません。そもそも絶大な権限を持つ総務大臣の発言だから問題なのであって、自分の発言を信じて疑わないのなら、使者に面と向かって報道の自由度が前回の11位から、大幅にランクダウン(70位以下だったかな)した事に、逆に不満をぶつければいいのですよ。後ろめたさがあるから会わずに逃げたとしか見えないのです。

コメント


認証コード6455

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional