やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

久し振りに車を動かす

久し振りに車を動かす

バッテリー交換

 3月の終わりごろから動かしていなかった車。イモビライザーのランプさえも消えて久しいので、確実にバッテリーは上がっている筈、ドアロック解除キーを押しても全く反応なし。ドアにキーを差し込んでロックを解除しても、室内灯も点かずエンジンキーを捻っても、計器類のランプも点かず全く反応が無い。まぁ予期したことではあるが、ここまで徹底すると、バッテリーを充電して生き返らせようなどの気持ちは全くなくなる。まずはエンジンをかけなければならない。エンジンルームを開け、出力13.8v30㌂のAC-DCコンバーターを繋いだ途端、イモビライザーが反応してけたたましい警告音が響き渡る。

 本来ならエンジンがかかると鳴りやむのだがエンジンがかからない。何度か繰り返すうちにエンジンがかからないまま警報が鳴り止んだ。やれやれ。雲行きが怪しくコンバーターを濡らすわけにはいかないので、雨が降り出す前にエンジンをかけなければと気が急く。完璧に空っぽにしたから仕方が無いと、そのまま10分ほど待機してからセルを回す。一瞬間をおいてかかったよ。良かった良かった。事前に注文しておいたバッテリーの入荷を確認して修理工場へ。トレーラーの車検も通してミーティングに間に合わせなくちゃ。

コメント


認証コード2708

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional