やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

本末転倒ではないのか

本末転倒ではないのか

苺の棚

 散歩を日課としたいところだが、なかなか思うように体が動かず、この日もカミさんと散歩の途中、近くの道の駅で買い物をして帰ろうということになった。コロナ騒動の真っ只中、入場制限をしているわけでもなく、皆さん自由に買い物をされていた。2mの間隔を開けてなどという事は、連日の報道で皆さん承知しているはずだが、狭い通路をすれ違ったり買うものが一緒だと、好むと好まざるをえず濃厚接触になってしまう。そんな状況下、我々夫婦は買い物を済ませレジに並んだところ、夫婦といえどもそんなにくっついて並ぶなと言われてしまう。家に帰れば日々濃厚接触の二人なんだけれどね・・・。

野菜の棚

 店の中のあちこちで他人同士の濃厚接触を容認しておきながら、レジに並ぶ時だけは夫婦と言えども2m開けろと言うのか。そこへ夫婦連れが入ってきた。奥さんらしき人はマスクをしているが、男の人はマスクをしていない。野菜を手に取ってはお喋りしている。イチゴ売り場でもパック詰を一つ一つひっくり返し、品定めをしているのだろうか、いちいち何かを話している。コロナはうつす可能性うつされる可能性を考えた時、マスクは最重要アイテムだと考える。マスク無しで飛沫をとばして触りまくった野菜、特にそのまま食べる苺は絶対買いたくはない。レジの並び方の前にマスク着用宣言が先だろう。

野菜の棚

コメント


認証コード3904

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional