やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

焼き牡蠣を食う所が無くなってしまい淋しい

焼き牡蠣を食う所が無くなってしまい淋しい

新聞

 6月初めから8月末まで磯牡蠣を提供してくれていた、つちや食堂が店じまいをしたと今日の新聞に載っていた。シーズンになると牡蠣を楽しみに通っていた身としてはとても寂しい。事あるごとに銚子方面へ出かけては、店のシャッターが下りていたので、新型コロナの影響だろうとは思っていた。3.11の津波の時にはテーブルの上に乗って、やり過ごしたが厨房機器などは潮につかり、使い物にならなくなったと言っていた。それも乗り越え店も存続させたのに残念。磯牡蠣を提供する店はほかにもあるが、どの店もセット(定食)での提供なので、生牡蠣に焼き牡蠣、小鉢にお新香、牡蠣ご飯にお付けという構成なのだ。ビールが欠かせない俺には牡蠣ご飯やお付けはいらない。牡蠣とビールだけで良い。

コメント


認証コード1279

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional