やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

はじまりのメッセージ

はじまりのメッセージ

 先週、我が隣町に食パン専門店がオープンし、この手が大好きは俺は早速カミさんと共に買いに出向いた。一種類のみの一人一つ限定で、二斤ひとかたまりのそれは、焼きたての美味しさということもあり、二人であっという間に平らげてしまった。

始まりのメッセージ

 先日、友達から食パンのブロックを頂いて帰ってきたカミさん。焼きたてのそのパンはとても美味く、聞けばこちらの店のほうが古く、早朝から並ばなければ買えないのだという。こちらも同じく食パン専門店だが品目は3種類。プレーン、レーズン、みそピーのみ。プレーンは友達からもらって味は承知しているので、カミさんの狙いはみそピーだと言う。ここも一人で単品しか買えず、狙い目のみそピーは大人気らしく、多くの先客たちで売れ切れ。カミさんはレーズン、一緒に並んだ俺はプレーンを買って帰ってきた。

はじまりのメッセージ

 土日限定のみそピーは全体の一割も焼かないのだという。みそピー狙いが多く余程早く並ばないと買えないらしく、一昨日土曜日に続き昨日、日曜日は家を早めに出て、9時開店に8時半前から並ぶことになった。単品でのみの販売なので俺は車で待機。先に並んだ人達のほとんどがみそピー狙いだったという。奥まった住宅街の一角にある店に大勢の客。繰り上げ開店で最後の一個をゲットしたと嬉しそうに戻ってきた。土日の二日間で費やした食パン代は¥3,000余り。その中でもみそピーだけが一斤半(他は二斤)で¥1000越え。値段に見合う味なのかは人それぞれだと思うけれど・・・、まぁ高いよね。

コメント


認証コード9883

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional