やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

のっぴきならない用事で三重県桑名へ出張る

のっぴきならない用事で三重県桑名へ出張る

湾岸桑名IC

 急に決まったわけではないが脇目も振らず桑名へ。三重県には伊勢志摩国立公園や、江戸時代から営々と続くお伊勢参りの伊勢神宮等がある。滞在地のすぐ近くにはF1でお馴染みの鈴鹿サーキットがあるのに、文字通りどこにも立ち寄ることもなく帰ってきた。

弥冨木曽岬

 最近、途中目覚めるとその後すぐには寝付けず、そのまま朝になってしまうこともある。出かける当日も早く目が覚めてしまい,東名の渋滞も考えて起抜けの5時過ぎに家を出た。下りと言う事もあって渋滞にはまる事もなく11時には桑名到着。土地勘がないので道筋、住所確認のために出向くと主に捕まり、短時間ではあるけれど翌日の予習になる。

静岡

 事前に分っていたのは丸一日掛かると言う事で、当日と翌日の二泊の予定を入れた。

沼津辺りから

 翌日は7時50分に現地到着。前日に予習をしたのに再度しっかりと講習を受け、その後実技指導になったが主自らの実技はなく、数字と曲線の票を渡され、この通りにやれといきなり自ら実技になる。昼食と休憩をはさみ実技を12回と、合間合間に質疑応答などがあり、結局19時過ぎまでみっちりお勉強。日程が(身体的に)強行スケジュールと言う事で、気が張っていたせいで頑張れたけれど、宿に帰ってビールを飲んだらそのままアウト。

富士の裾野まではっきりと

 そんな訳でお伊勢参りや鈴鹿サーキットを見学しようとした、最初の目論見はすべてパーになり、翌日は早く帰ろうと一目散に駆け戻った次第。結局現地での観光画像は全くなく、湾岸桑名ICや弥冨木曽岬の案内標識、富士山の画像でおしまいさ・・・、疲れた。

コメント


認証コード3749

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.4.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional