やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

何と言っても長い船旅

何と言っても長い船旅

船室の廊下

 船の中のWi-Fiは外界とは繋がらず、インフォメーションに限っていた。往路では船の中でブログのアップができるかと、PCを持ち込んでみたがスマホのテザリングもアンテナが立たず断念。一泊目のホテルも繋がりにくく、写真だけのアップにして文章は後書きしている。それに懲りて復路では重いPCは船内には持ち込まなかった。

金華山沖

 金華山沖を通過中。遠い沖合に同型のフェリーの影が・・・。

海は広いよ

 長旅の船内、インフォメーションセンターからの放送で、船長の話が興味深かったので披露する。船の動力源である燃料はC重油を使っていて、通常の状態はタールのような粘りのある油だそうで、それを温めて液状にして燃やすのだそうだ。この船の全長は約200mほど、幅は27mで総トン数は1万4千トンあまり、速力は24ノット、km換算だと時速40kmだという。車の燃費計算方法で行くと1リットル当たり14mしか走らず、大洗、苫小牧間のひと航海の燃料費は600万円ほどだという。考えてみると移動用の他に、船内全体の電気を賄うという意味では、半端じゃない発電機も備えている訳で仕方ないか・・・。

コメント


認証コード7043

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional