やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ☆☆

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ☆☆

タイトル

 3つのプルトニウムを盗まれその回収に成功するが、仲間を撃たれその対応に当たる中で、再度何者かに奪われてしまい、それを取り返す過程で核爆弾としてセットされてしまう。まぁ、はっきり言って訳が分からない。このタイプの映画のメインはアクションシーンの多用にあるが、そのせいかドラマ部分がおろそかにされて、ストーリー展開が雑な印象になる。余り説明されてもしらけるが、無さすぎるのもストーリーを理解できなくしてしまう。肝心なアクションシーンも、実写版のアニメを見ている様で現実性に乏しい。

ミッション

 操縦経験のないヘリコプターをいきなり操縦したり、それも縦横無尽に飛ばすものだから、やり過ぎだろうとその部分だけでも握ったこぶしの力が抜けてしまう。

崖っぷち

 そもそもが空中でヘリ同士が衝突して人員が無事でいられる訳がない。ゴロゴロとヘリが雪山を転げ堕ちて、小さなフック一つで岸壁にぶら下がる。ヘリコプターの重量を計算に入れてるかと思ってしまうが、アニメと考えるなら何でもありだと納得できる。CGもやり過ぎだと前にも書いたがしらけるばかりだ。フィルムカメラと思われる画像が・・・。

カメラ

 タイトルエンドにコダックのロゴマークがあった。フィルム撮りもあったのか!!!???。

コメント


認証コード5002

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional