やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

冬に向かってカナダ製ヒーター その1

冬に向かってカナダ製ヒーター その1

これから寒い冬に向かって欠かせないものにヒーターがある。ずい分前にはホワイトガソリンがメインの時もあったのだが、2種類の熱源を持っていくのは無駄で邪魔なものだから、悩んだ末にLPガスに統一することにした。それぞれ一長一短がありガソリンは熱量は多く暖かいのだが、寒いとき等はポンピングの時間が惜しいし、満タンにしてもあまり長い時間焚けない。

カナダ製コールマン

 方やガスと言ってもコネクターの違いで、USA、カナダ規格と日本規格がある。その上日本向けはガスの種類が違うときているから尚ややこしい。日本はブタンが主流で寒冷地向けにプロパンもあるという具合だ。ブタンは熱量がプロパンと比べて、25%~30%位高い代わりに気温が低いと火が点き難い欠点がある。

コールマンロゴ

 振り返ってプロパンはマイナス15度位まで火が点くと言う具合に性格が違う。当然寒冷地が主流のキャンパーは、USA、カナダ規格が良いに決まっている。理由はあといくつかあるのだが、デザインと機能性がとても良く、私は非常に気に入っている。昔は渡米した人に頼むとか、日本語を翻訳機に掛けて直接メールで頼むとか、手に入れるのが難しかったのだが、最近はさほど難しくは無いらしい。


コメント

  • 教えて下さい

    教えてください。
    カナダでBBQコンロをもらって日本に持ち込んだのですが、プロパンの口が合わず、こまっています。
    説明書を見ると、コンロはQCC1(ネジ山30mm)の物です。
    不躾なお願いで申し訳ございませんが、日本のガスボンベに接続するためのアダプターやアイデアを教えていただけませんでしょうか。
    よろしくお願いします。wann37373@gmail.com


  • Re: 教えて下さい

     古い記事にコメントをいただきありがとうございます。予想外の事で驚きましたが、私に分かる事でしたらお答えしたいと思います。最新ブログに多少書き込んでいますのでご覧ください。



認証コード5289

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional