やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

郵便の番号追跡は無駄

郵便の番号追跡は無駄

荷姿

 俺がこれを買った時よりも今の円ドル相場は、20日程で3円程値上がりしていて、それもこれもアメリカと中国が貿易でやり合っているせいだ。我々庶民の買うものは自動車会社や大手商社と違い、俺の今回の買い物では4~500円程しか違わないだろうが、とっても損した気分にはなる。話は違ってUSPSはアメリカの郵便事業だが、当然日本の郵便会社と相互に連携し合っていると思うのだ。先日書いた通りUSPSの番号追跡をすると、7月26日午後9時過ぎには成田に到着していて、後は税関を通すだけのはずだが・・・。

待ちに待ったBellman

 成田に着いて丸1週間経つので、地元の郵便局に問い合わせをした。教えられたフリーダイヤルに電話しても、USPSから連絡が無く、荷物はアメリカにあるのだと言う。どうやら我々ユーザーが使う番号追跡と、苦情処理のフリーダイヤルの番号追跡は同じらしく、事前に俺が調べた結果と同じ内容なのだ。連携している筈の日本郵便に同じ番号を入れると、いまだに(8月6日現在も)アメリカに留まったままなのだ。そのアメリカにある荷物が8月3日土曜日に突然配達された。こんな意味のない番号追跡はいらない。無駄だ。

コメント


認証コード7389

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional