やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

コーヒーチェリー

コーヒーチェリー

珈琲の実

 収穫されたコーヒーの実は、生産される国の気候や設備状況により水洗式、非水洗式と大きく二つに分かれます。水洗式の場合、収穫後すぐに果肉を取り除く作業をしますが、取り切れなかった果肉は水につけ発酵させた後、再度きれいな水で洗い流し天日で乾燥させます。非水洗式は収穫後に果肉を取らず、赤い実(コーヒーチェリー)のまま乾燥させる方法で、果肉の甘みが種子に移ると言われ、水洗式コーヒーとは異なった、柔らかな風味になると言われています。コーヒーチェリーの中にはコーヒービーンズが2個入っていますが、ピーベリーと言われる、丸く一個だけの豆もあり希少価値でもあります。

コメント


認証コード7891

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional