やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

フルーティーで爽やか

フルーティーで爽やか

重兵衛編集

 ワインには数百円~数千円で買えるリーズナブルなものから、モノによっては数十万~数百万もの値段が付くものさえあるという。俺が思うのはコルクを抜いたら最後、保存がきかない高級ワインを、気楽にポンと抜いて飲めるだろうかと思う。仮に数万円の値段だったにしても買うのにさえ躊躇すると思うのに、桁が2つ3つ違うワインはそもそも買う気にもならない。さて日本酒に係る醸造元や販売元は、その高級ワインのような値段にしたいと願っているらしい。何故か。欧米に日本酒ブームが到来、ライスワインは美味しいとの評判で、ワインにあやかりたいとの思いがあるようだが、貧乏人の俺に言わせれば、そんな高い酒を買うかと問われれば買わない。と言うのが俺の日本人としての立ち位置だ。

コメント


認証コード9569

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.4.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional