やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

ストレートコーヒー

ストレートコーヒー

ストレート
 
 私達家族が日頃飲んでいるコーヒーは、単一銘柄のストレートコーヒーだ。焙煎が終わって袋詰めも済み、どうしても半端に残ってしまう豆が出てきてしまい、この場合は残った豆を全部集めて適当なブレンドを作る事になる。あくまで残った豆を適当に混ぜるものだから、二度と同じ味にならない所がみそで、あっこれとても美味しいと思っても、二度と同じ味を再現出来ない悲しさがある。

 とは言うものの日頃言う事だが、新鮮が一番でそれだけでも至福の時間を過ごせる。一部例外があっても採りたて、出来たて、作りたては美味しいに決まっている。数日前に自分達が飲むコーヒーを、意図的に浅煎りにしてみた。どこかピンポイントの美味しいところを探すためだが、この豆は浅煎りに向かない豆で、焼き進みながらその都度味見を繰り返したが、結局いつもの度合いに落ち着いた。

 私は何処かに出掛ける度に、自家焙煎の豆を買って来て試飲をしてみる癖がある。舌のリセットも兼ねての事だが、たまに非常に不味いコーヒーに当たることがあって、この場合は大体が焙煎不足が多い。自分でも同じ豆を扱っているので、どこに問題があるのかを考える上でも、良くも悪くも非常に勉強になる。ストレートにバランスの良さ等は求めてはならないが、ある程度の基準はあろうというものだ。

 当然勿体無いと自ら焼き直して賞味するのだが、おそらく試飲をしないで出してしまった様に思う。私も偉そうな事を言っている場合ではなく、ひとの振り見て我が振り直せだ。

コメント


認証コード2518

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional