やんちゃ親父の独り言。更新の間隔を適当に空けて、勝手気ままな事を書いているコーヒー好きのブログです。よかったらお付き合いください。

まだ途中なんですけど

まだ途中なんですけど

カシータ

 ソーラー関連の工事も大雑把な配線は済んで、あとは自身が気に入るようにレイアウトをするだけになった。思うに家庭用配線は壁の中を通したり、天井裏を這わせるので余り美的センスは必要なく、確実に安全に取り付ければ良いだけなのだ。ところが天井イコール屋根の我が別宅は、配線を隠す術が無くコードが剥き出しの状態になる。室内に貼り付けてある断熱材を剥がす訳にもいかず、だとしたらコードを見栄え良く整えるしかない。

配線

 前にも書いたけれどこのコードは硬くて取り回しがしづらい。工事の時点でどの様な電線を使うのかが分からず、配線が済んでから留めるべき部材を探したが、コード自体は80㌂程の電流に耐えられる線だと分かった。ソーラーパネルの発電量は120w、7~8㌂開放電圧が21vほどなので余裕どころか無駄に太い。コードは見栄え良くしたいから長めに頼んだが、配線クリップや結束バンドで固定したら、白い方が短く思い通りの位置に届かない事が分かった。あとは走らせ使ってみて不都合があるならやり直すしかないが・・・。

制御

コメント


認証コード1250

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional